電飾看板の印刷です。

シート幅に対して、印字幅ちっさー。しかも縦に長過ぎるので、無駄がいっぱい出るパターン。この日に同じ素材に一緒に印刷するのがあればいいのですが、今日は電飾はこれだけなので、この余白は処分します。もったいないです〜。

工夫して余った分を取っておいて再利用する事もできるのしょうけど。創業したての頃は、なんでももったいないので、この様な余白も取っておいて再利用しようと、頑張っていたんです。でも、そういう、いらない事をする時に限ってホコリが入ったりエアーが入ったりと失敗するですよね。

そういう時ってそれだけでは終わらないんですよね。さらに、電飾用って光を通すために濃く印刷するんでインクを倍の量使うんですけど、それを失敗するんですよ。

そんな、失敗を乗り越えて最後の難関、今度はラミネートで失敗してしまう事。ラミで失敗すると、インクとシートとラミと全部が無駄になってしまうので、1からやり直しになってしまいます。こんなことをしてるうちに別の要因で失敗して、同じものを2回も3回も作りなおしたりと、泣きっ面に蜂が何匹も飛び込んでくる事になったりで、もう目も当てられません(;_;)。とっくに原価オーバーです。

電飾シート印刷中

電飾シート印刷中

今は大人になったので余計なことをしないように学習しました(笑)。

Follow me!